見出し画像

「社内DX待った無し!YKK APが挑む、営業活動を支える新しい情報伝達の取り組み」伝わる発信術、3つのポイントとは?

「伝わる社内の情報発信、できていますか?」

変化の多い時代/多様化する顧客のニーズに応えるためには、
「相手に合わせた内容」☓「適切な媒体」☓「有効な伝達方法」の3つが揃っていることが重要です。

7月21日(火)開催ウェビナー 週刊Yappli for biz〜Yappli Sales Technology〜では、「営業活動を支える新しい情報伝達の取り組み」をテーマに、YKK AP 株式会社 開発本部 商品情報企画部 部長 清水 俊介 氏をゲストに招きお話いただきました。

週刊Yappli for biz〜Yaplli Sales Technology〜
最新テクノロジーの紹介と営業の第一線で活躍するゲストを招いて、今後の営業の新しい働き方を皆さまと一緒に考えていく番組です。

20200721_YKK AP清水さんウェビナー のコピー

営業活動を支える新しい情報伝達の取り組み

【当日アジェンダ】
①YKK APビジネス紹介
②組織としての課題
③解決/YKK AP 商品情報アプリ『Product Info』
④導入の効果

①YKK APビジネス紹介

スライド3

YKK APが担うAP事業では、快適な住空間を創造する「窓やドア」、美しい都市景観を創造する「ビルのファサード」など、さまざまな建築用プロダクツを通して、暮らしと都市空間に先進の快適性をお届けすることを目指しています。

②組織としての課題

年間、数百種類のカタログを発行し「メール」で営業担当者に通達していましたが、メールベースでの情報発信に課題を感じていました。

【理由】
・送付側:伝わっているのか?見てもらえているのか?
・受け側:見きれない。優先度が分からない。

また、外出する営業担当者は外出中にパソコンを開くことが手間となり、情報へのアクセス頻度が低い状況にありました。

③解決/YKK AP 商品情報アプリ『Product Info』

画像3

スマートフォン「自社アプリ」を活用することで解決する方法を取りました。

優先度が高い情報は、「プッシュ通知」で的確に情報を届けます。
アクセスの手間は、「自社アイコン」をタップで情報にすぐにアクセスすることを可能にします。また情報を一元化/高い検索性を持って、欲しい情報へたどり着くことができます。

YKK AP Product Info
(※社員へ限定配信しており、ストア公開はされておりません。)

画像4

④導入の効果

・プッシュ通知への反応の速さを実感
配信後、数秒〜30分以内で多くの営業担当者が開封しているという反応を見ることができます。メールよりも反応が早く、受け手がスムーズに情報を受け取っていることを感じます。

・営業担当者からも高い評価
弊社の営業担当者が業務中にもっとも接するデバイスは、スマートフォンです。
そのデバイスに特化して情報発信/情報アクセスの利便性を高めたことにより、営業担当者から自社アプリに対して好評価をいただいております。

まとめ

変化の多い時代/多様化する顧客のニーズに応えるために、本部からの情報を営業担当者に的確に伝え、営業担当者は必要に応じて速やかに情報にアクセスできることが求められます。

スマートフォン「自社アプリ」を活用することにより、

「相手に合わせた内容」☓「適切な媒体」☓「有効な伝達方法」

を実現できます。
社内の情報伝達/営業担当者の情報へのアクセスを高めることは組織の生産性向上につながるため、今後もより良い活用方法を模索していきます。

ーーーーーー✂ーーーーーー

YKK APではお客様向けの新たな取り組みとして、「WEB展示会」を開催しております。ぜひご覧下さい。

バックナンバー

過去の開催された週刊Yappli for biz〜Yaplli Sales Technology〜のウェビナーレポートは、こちらからご覧下さい。

最後までお読み下さいましてありがとうございました。

(文章:ヤプリ マーケティング本部 高橋知久


2
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/

こちらでもピックアップされています

セミナーレポート
セミナーレポート
  • 44本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。