Right-on ライトオン公式アプ‪リ‬‬ / オムニチャネル強化のため大規模リニューアル
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Right-on ライトオン公式アプ‪リ‬‬ / オムニチャネル強化のため大規模リニューアル

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)は、3月3日(水)、株式会社ライトオン(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤原祐介、以下ライトオン)が提供する、「Right-on ライトオン公式アプ‪リ」をリニューアル、開発支援しリリースしたことをお知らせいたします。‬‬

スクリーンショット 2021-03-17 17.19.30

■ポストコロナを見据え、オムニチャネル強化
「Right-on ライトオン公式アプ‪リ」は、2016年オムニチャネルに対応することを目的に、アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」で開発・リリースし累計ダウンロード数は300万を突破しております(2021年3月現在)。紙やプラスチックカード等で発行していた店舗ポイントカードをアプリに統合することで、会員数が大幅に伸び、店舗でお買い物をしたお客様がECを利用するきっかけになるなど、オムニチャネルの重要な接点を担ってきました。‬‬

コロナ禍でデジタル化がますます加速するなか、企業と顧客をつなげるアプリは"あれば良い"ものから、"なくてはならない"ものとなり、ポストコロナを見据えて多くの企業があらためてその価値に注目しています。
ライトオンでは、EC機能の更なる強化、全国に420以上ある店舗の体験価値最大化を同時に実現するために、「Right-on ライトオン公式アプ‪リ」を大規模リニューアルすることとなりました。‬‬

すでに購買率が高く、店舗とのハブとなっている本アプリ。活用の幅をさらに広げ、スムーズでスマートな購買体験の実現を目指し、よりお客様のご期待にお応えできるよう機能の追加や改善をしています。

◼️新しい「Right-on ライトオン公式アプ‪リ」

画像2

Point 1:より探しやすく、使いやすいデザインに
UIをフルリニューアルし、お目当ての商品を探しやすく、新しいスタイルに出会いやすくなりました。
WEBページと統一されたデザインにより、更新性と機能性に優れた設計となっています。
ポイントカードも刷新しています。

Point 2:ブランドとのエンゲージメントを高めるスタンプカード
アプリを「起動する」「来店する」「購入する」などのアクションを行ったお客様にスタンプを付与。店舗でのアプリ活用を促進し、アプリの起動率を高めることで、ブランドとの結びつきをより強めます。

Point3:手元の商品詳細を補完するQRコードリーダー
店頭で商品タグのQRコードを読み込むことで、他サイズ・色の在庫状況や、コーディネートをアプリで閲覧することが可能に。ショッピングをより楽しんでいただくことができます。

▼「Right-on ライトオン公式アプ‪リ」DLはこちら‬‬
http://yappli.plus/right-on_pr
  

◼️今後の展望
「Right-on ライトオン公式アプ‪リ」は、今後段階的に3つのアップデートを予定しております。‬‬
ECコネクトLite(※1)により、スムーズでストレスのないEC体験を実現して参ります。また、ライトオンの顧客情報とのAPI連携(※2)により、購入履歴のネイティブ表示や購入金額に応じた会員ランク別プログラムを実装します。コミュニケーション設計の要として、データマーケティングツールの b→dash(株式会社フロムスクラッチ)(※3)との連携を予定しており、お気に入り商品のセール情報、再入荷、発送連絡やポイント失効のお知らせなど、お客様1人1人に合ったメッセージにより、ブランドとお客様との関係をより良いものにします。

アプリはリリースして終わりではなく、新しい技術や時代の流れ、お客様のニーズにより、常に進化し顧客体験をよりよく向上させていく必要があります。

ヤプリは、今後も企業のGo Mobileを推進し、アプリを通して企業とお客様を繋げるために必要な技術支援を進めてまいります。

※1)ECコネクトLite
ECの商品一覧ページをアプリ内で高速表示し、ユーザーの購入体験を向上させる機能です。
※2)API連携
API(Application Programming Interface)を利用し、異なる2つのソフトウェアの機能や、データの一部を連携・共有するための仕組みです。
※3) b→dash(株式会社フロムスクラッチ)
企業が保有するユーザーデータ・広告データ・購買データなど、マーケティングプロセス上に存在する全てのビジネスデータを、一元的に取得・統合・活用・分析するSaaS型データマーケティングソリューションです。


■Yappliについて(https://yapp.li/)
「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は450社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。

《アプリプラットフォーム「Yappli」の6つの特徴》
①スピード開発:ノーコードでiOSとAndroidのネイティブアプリを高速開発。
②カンタン運用:直感的な操作で、更新可能。プレビューで事前確認もできる。
③多彩なプッシュ通知:エリアや属性などターゲットに合わせた多彩なプッシュ配信。
④高度なデータ分析:ユーザー行動やアクションに基づきデータ分析が可能。自社データとの統合も。
⑤クラウドで進化:年間200回以上の機能改善。最新OSにも即座にアップデート対応。
⑥サクセス支援:専門チームが集客や活用方法などを支援し成功へコミット。
  
■株式会社ヤプリについて
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
大阪支社:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ27階
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 WeWork大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL  :https://yappli.co.jp

【Yappliに関するお問い合わせ先】
株式会社ヤプリ 広報 原田
MAIL:pr@yappli.co.jp TEL:050-1745-4529


‬‬

Yappliへの「スキ」ありがとうございます!
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/