ヤプリ、教育機関向けソリューション「Yappli for School」を開始 〜学生とのコミュニケーション課題解決のため教育DXを推進〜
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ヤプリ、教育機関向けソリューション「Yappli for School」を開始 〜学生とのコミュニケーション課題解決のため教育DXを推進〜

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)は、6月9日(水)教育機関向けのソリューション「Yappli for School」を開始したことをお知らせいたします。

スクリーンショット 2021-06-10 13.56.47

◼️教育ITの本格始動に伴い、加速するアプリ導入    
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、あらゆる業界においてDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が急務となっていますが、教育機関も例外ではありません。大学を中心にオンライン授業の導入が進むにつれて、多くの学校が学生との接点不足に課題を抱えています。
そのような中、スマホファーストであるZ世代との新たな接点として、アプリ活用の導入が進んでいます。

コロナ以降、このような教育機関からの問合せが増えており、2018年にいち早くアプリ活用に取り組んでいた青山学院大学に続き、愛知学院大学、金城学院大学など、全国で導入が進んでおります。
これまで冊子で受け取っていた学生生活の手引きや学生手帳の情報、掲示板に掲出される情報を常に手元で確認することができ、緊急なお知らせはプッシュ通知を通じてリアルタイムに受け取ることができます。スマートフォンに慣れ親しんでいる学生に最適な情報発信をすることで、確実に情報を届けられます。また、窓口での問い合わせ減少に繋がり、紙媒体を廃止することでコスト削減にもなります。

さらに、法政大学では、卒業生カードや会報誌のデジタル化等、卒業生との接点強化としてもアプリが採用されています。

◼️DX推進を支援する教育機関向けソリューション「Yappli for School」を開始
様々な規模の教育機関におけるアプリ活用を支援するため、対象の学生数に応じたプランをご用意しております。より高度なDXを目指し、パーソナルなコミュニケーションを実現するユーザーIDの連携等も可能です。

Yappli for School に関する詳細はこちら
https://www.yapp.li/solution_school.html

◼️6月28日 教育機関向けDX推進セミナー開催

画像2

「学生とのコミュニケーションを変える・デジタルシフト最前線」というテーマで、学生とのコミュニケーション課題を解決するために、教育DXの先陣を切る青山学院大学、愛知学院大学、近畿大学のご担当者をお招きし、全体像を始め、課題、課題解決の必要性、導入時の苦労と今後の展望について、具体的な取り組みの数々について詳しくお話を伺います。

日程:2021年6月28日(月)17:00〜18:00
会場:オンラインセミナー
参加費:無料
受講対象者:大学を主とした教育機関・DX推進担当者 
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
お申し込みはこちら
https://lp.yapp.li/seminar_educationDX_210628.html
■Yappliについて(https://yapp.li/)
「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は500社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。
《アプリプラットフォーム「Yappli」の6つの特徴》
①スピード開発:ノーコードでiOSとAndroidのネイティブアプリを高速開発。
②カンタン運用:直感的な操作で、更新可能。プレビューで事前確認もできる。
③多彩なプッシュ通知:エリアや属性などターゲットに合わせた多彩なプッシュ配信。
④高度なデータ分析:ユーザー行動やアクションに基づきデータ分析が可能。自社データとの統合も。
⑤クラウドで進化:年間200回以上の機能改善。最新OSにも即座にアップデート対応。
⑥サクセス支援:専門チームが集客や活用方法などを支援し成功へコミット。
■株式会社ヤプリについて
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
大阪支社:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ27階
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 WeWork大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL  :https://yappli.co.jp

【Yappliに関するお問い合わせ先】
株式会社ヤプリ 広報 原田
MAIL:pr@yappli.co.jp TEL:050-1745-4529



Yappliへの「スキ」ありがとうございます!
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/