見出し画像

アプリ担当者Ch「顧客とブランドを繋げるアプリ施策」実施レポート

6月4日(木)ウェビナー週刊ヤプリ「アプリ担当者Ch」を開催しました。

週刊ヤプリ「アプリ担当者Ch」
自社アプリの運用担当者や、これから自社アプリを導入したいという方向けに、アプリでしっかり結果を出すためのポイントやノウハウを、具体的な成功例・失敗例を交えて発信するチャンネルです。
アプリに特化した専門家や、アプリ運用をしている企業の担当者をゲストに迎え、アプリを成功に導くミッションをもつYappliのカスタマーサクセス担当者と共に、週替わりでテーマを決めてお送りしていきます。

前回の実施レポートはこちらよりご覧下さい。

今回のテーマは「顧客とブランドを繋げるアプリ施策」です。
株式会社ヤプリ カスタマーサクセス本部 カスタマーサクセスマネージャー 小野 明彦が講師として出演しました。

スクリーンショット 2020-06-04 18.07.10

アプリを構成している機能

Yappliは、40種類以上の標準機能&オプション機能があります。

0604コピー (5)

大きく分けると3つのカテゴリー「UI/UX」「Push通知」「Marketing」に分かれます。
今回は「Marketing」に特化した内容です。

顧客とブランドの繋がりを作るアプリ

顧客とブランドの繋がりを生むためには、以下の3点が重要になります。

第一想起される
つい、立ち上げたくなる
商品やサービスに触れる

0604コピー

アプリの1つ1つの機能は組み合わせ次第で幾通りも活用方法を生み出すことができます。

今回は「スタンプカード機能」に特化して紹介します。

スタンプカード機能活用アイデア

0604コピー (1)

紙とアプリのコミュニケーションの違い

ポイントカードやスタンプカードは貯めていくことでゴールに近づいている感覚が生まれ、達成感があります。

紙は実物を渡しやすいメリットがある反面、お財布の中に入らなければ捨てられてしまうリスクがあり、お客さまとの繋がりは途絶えてしまいます。

アプリ化することで物理的な制約はなくなり、せっかく獲得したポイントやクーポンがアプリの中にあるのであれば、人は "わざわざ捨てるまでもない"気持ちが働きます。

そして、お客さまのスマホの中にアプリが居続けることで、プッシュ通知を通じたコミュニケーションのルートが確保できます。

事例:タカラトミーモール

ログインスタンプを商品認知に繋げている「タカラトミーモール」の活用事例を紹介します。
【タカラトミーモール - おもちゃ・玩具の通販アプリ】
iOS/Android

タカラトミーモールは、毎日スタンプを押してクーポンをゲットするログインスタンプを実装しています。
アプリをDLしたお客さまの約30%が参加し、リリースから45日間で30個全てのスタンプを押印しコンプリートしたお客さまが10いました。

0604コピー (2)

お客さまを飽きさせない工夫として、スタンプが多く貯まる特別な日や、スタンプのデザインが変わる日など、ちょっとした楽しみを提供しています。

また、タカラトミーモールは日々たくさんの商品が出ており、アプリのHOME(トップページ)は常に最新情報が更新されています。毎日ログインしてスタンプをゲットしたお客さまへ、新しい発見を与え商品の情報に触れてもらうことができます。

スタンプカードはその行為だけを目的にするのではなく、新商品の認知向上を目的とした設計がなされています。

事例:ADAM ET ROPÉ(アダム エ ロペ)

スタンプカードをお客さまとお店のスタッフのコミュニケーションのきっかけにしている「ADAM ET ROPÉ(アダム エ ロペ)」の活用事例を紹介します。

【ADAM ET ROPÉ(アダム エ ロペ)公式アプリ】
iOS/Android

お客さまへお買い物以外のさまざまなブランド体験をしていただくため、スタンプラリーのように楽しめる設計になっています。

0604コピー (3)

「オンラインで購入」「フィッティングルームを使用」「インスタグラム投稿」などさまざまなミッションをクリアすることでスタンプが押印されます。

そして、お客さまにスタンプを押してもらうためには、お店のスタッフの方とのコミュニケーションが必要になります。

スタンプカードをきっかけに、お客さまとお店のスタッフとの間に会話が生まれています。

まとめ

0604コピー (4)

今回紹介した事例はごく一部です。
ポイントカードやスタンプカードという言葉にとらわれず、ブランドとして実現したいことをイメージし、お客さまにどんな体験をしてもらいたいかを形にするための一つの手法と思っていただきたいです。

ヤプリのカスタマーサクセス部はアプリをリリース後、多数の実績から培ってきた経験やデータを元にアプリの活用方法や改善をサポートしています。
アプリ運営に課題をお持ちであれば、お気軽にご相談下さい。

ヤプリカスタマーサクセス部
メールアドレス:team-cs@yappli.co.jp

次回告知

次回は2020年6月11日(木) 18:00〜
「"選ばれる"アプリに必要なアプリの機能と施策」をテーマに、ヤプリ カスタマーサクセス本部 カスタマーサクセス部 長谷部をゲストにお話を聞いてまいります。
こちらよりお申し込み下さい。

ヤプリは木曜日以外にも火曜日/水曜日も週刊セミナーを開催しています。
セミナー一覧をぜひご覧下さい。

ヤプリの最新情報はSNSアカウントから

ヤプリTwitterアカウント
ヤプリFacebookアカウント

次回もお楽しみに!

             (文章:ヤプリ マーケティング本部 高橋知久


4
株式会社ヤプリのnoteです。アプリ開発・運用・分析をクラウドからワンストップで提供するプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供しています。 https://yappli.co.jp/

こちらでもピックアップされています

セミナーレポート
セミナーレポート
  • 36本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。