見出し画像

第14回 週刊ヤプリ水曜でしょう『教えて!藤原さん!デジタルマーケティングで確実に結果を出す方法 』ゲスト:アクティブ合同会社 藤原さん

7月22日(水)週刊Yappli 水曜でしょう〜オムニチャネル・OMOアプリな水曜日〜の第14回目を開催いたしました。

週刊Yappli 水曜でしょう〜オムニチャネル・OMOアプリな水曜日〜
「オムニチャネル・OMO」に特化した話題について、ゲストを招き参加者と共にインタラクティブに交流しながらお届けする1時間程度のウェビナーです。

今回のゲストは、アクティブ合同会社 CEO 藤原 尚也さんです。

アクティブ合同会社 CEO 藤原 尚也
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社に入社しキャリアをスタート。TSUTAYA店舗運営、ツタヤオンライン事業、DBマーケティング事業の立上げを経て、ニキビケア化粧品「プロアクティブ」などのデジタルマーケティング責任者を経て、アクティブを起業し、CEOに就任。デジタルマーケティングのコンサル事業を通じ、数多くの化粧品メーカーやアパレル企業のマーケティングを改善し、売上を拡大させる。現在は、洋服の青山で知られる青山商事のリブランディング推進室室長補佐兼デジタルコミュニケーションヘッドオフィスのゼネラルマネージャーとして、業界大手の紳士服専門店のマーケティング改革を実行中。

ファネルに合わせた、デジタルマーケティングの役割

スクリーンショット 2020-07-31 15.12.20

デジタルマーケティングはツールです。
「何から手を付けて、どう始めたらいいのか?」たくさんの方から聞かれますが、大事なことは単一な施策ではなく、全体像を頭に入れながら1つずつの施策を実行していくことです。

その上で重要なことは、以下の3つの現状分析から戦略策定を行うことです。

①商品:どのように使われているのか?/買われているのか?
②販売チャネル:どういうチャネルを使って販売しているのか?
③顧客:どういう人がいて、どういう状態なのか?

これらをふまえた上での作業手順を紹介します。

スクリーンショット 2020-07-31 15.18.18

1ヶ月くらいかけて行えば四半期で改善ができますので、この中のできることから始めて下さい。

お客様にデジタルを活用してもらえるツール「アプリ」

今、一番注目しているのが「アプリ」です。
リアルの情報を集めることができるため、他のツールとは違ったアウトプットが可能になります。

スクリーンショット 2020-07-31 15.22.22

アプリ活用する時に意識することは、「シンプルに考える」ということです。
担当者としてはたくさん機能を搭載し、施策を実行しようとしますが、ユーザーからすると使いにくいという問題があります。
お客様目線で必要な機能だけを厳選することが大事です。

アプリは、以下の3つに機能・サービスを分けます。
・DL促進:会員連携/クーポン/事前予約
・来店中:会員証/在庫チェック/サイネージ連携
・来店後:レビュー促進/買取提案/リモート接客
それぞれ取得できるデータを得てまた改善し、機能・サービスを構築していきます。

継続的に成果を上げる方法

スクリーンショット 2020-07-31 15.32.18

デジタルマーケティングは結果を数字で捉えることができるので、成功した取り組みを残していきます。
成功体験は分析や共有も積極的に行えるため、社内の共有や育成にも活用ができます。

ーーーーーー✂ーーーーーー

藤原塾「実践デジタルマーケティング入門」にてさらに詳しく学ぶ機会がございますので、ぜひこちらからご覧下さい。

バックナンバー

週刊Yappli 水曜でしょう〜オムニチャネル・OMOアプリな水曜日〜のバックナンバーもご覧下さい。

週刊Yappli 水曜でしょうは、長期の夏休みをいただきます。
ヤプリは今後も定期的にセミナーを開催しますので、こちらからご確認下さい。

公式Podcast「Yappli Wave」は毎週月曜日に更新しています。

Yappli Marketing Clubという「コミュニティ」もありますのでご興味ありましたらご参加下さい。

最後までお読み下さいましてありがとうございました。

(文章:ヤプリ マーケティング本部 高橋知久

3
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/

こちらでもピックアップされています

セミナーレポート
セミナーレポート
  • 42本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。