Yappli
Meet Yap! vol.18 ~Yappli CRMを活用したアプリコミュニケーションを考える~
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Meet Yap! vol.18 ~Yappli CRMを活用したアプリコミュニケーションを考える~

Yappli

こんにちは!ヤプリ CS企画 Meet Yap! 事務局 長澤です。
2022年6月10日に開催した Meet Yap! vol.18 の様子をレポートします。

Meet Yap!のご紹介

Meet Yap! とは、Yappliユーザー様のみが参加できるクローズドなイベントです。「Yappliご契約者様同士の交流」「自社アプリの運用に活きるヒントを持ち帰っていただく」という目的のもと、講義形式のコンテンツからグループディスカッション、ワークショップなど様々な形式のコンテンツをご用意しております。

画像1

これまでのMeet Yap! の開催レポートは <こちら> から👀

今回のプログラムをご紹介!

vol.18は「Yappli CRMを活用したアプリコミュニケーションを考える」をテーマに、座学講座とワークショップの2部構成で開催しました。

コロナ禍において "顧客接点を強化したい" 企業様は多いかと思います。Yappli CRMならではの顧客データを活用し、顧客の興味関心に合わせたコンテンツの最適化や、顧客の熱が高まった瞬間を逃さないリアルタイムプッシュなどのコミュニケーション強化が、昨今のアプリ施策にはとても重要なポイントとなっています。

今回は、それぞれ自社が目指すべき顧客像を明確化し、Yappli CRMを活用してできるアプリコミュニケーション戦略を考え、グループディスカッションをして頂きました。

▼ Yappli CRMとは?という方 
アプリを軸にノーコードで顧客管理ができる『Yappli CRM』については、以下より詳細をご確認ください。

Session01.
 座学講義「Yappli CRMでできるアプリ施策」

Yappli CRMを使ってできるアプリ施策を、新規事業開発室の中川からご説明!基本のプッシュ施策から、スコアリング機能を使用したスコアによる顧客の理解例まで、座学でしっかり基礎を学びます。

開催レポート画像1

Session02.
 活用事例 「オールハーツ・カンパニー公式アプリ」

続いて、実際にYappli CRMを導入し、アプリを軸としたデータ活用でDXカンパニーを推進されている 株式会社オールハーツ・カンパニー様がご登壇!

オールハーツ・カンパニー様における消費者の心を掴むためのブランド戦略からYappli CRMを導入した背景、実際に取り組んでいる・今後取り組もうとしている施策内容やその定量的数値データまで、普段聞くことのできない非常に貴重な内容をお話しいただきました。

リアルな数値結果などもあり、内容は当日来場者様のみへの限定公開のため、開催レポートで紹介できないのが残念です.....

来場者様のアンケートからも「戦略や実際の数値まで見せていただき、施策の話を聞けて大変ためになった。」と多くの声が寄せられ、アプリ活用のイメージを掴んでいただけたようでした。

Session03. ワークショップ
「DX/CRM戦略を軸にアプリ施策を考える」


座学でしっかりと基礎を学び、活用事例でイメージを持つことができたら、いよいよワークショップのお時間です!カスタマーサクセス部 / 新規事業開発室 の小松原からワークのご説明です。

① 個人ワーク
今回は多くの企業様で課題として上がりやすい
"新規のお客様に次回購入を促す施策"、
"新規のユーザーに定期的に情報を見てもらう施策" を考えていただきます。

開催レポート_使用画像2

② グループディスカッション
個人ワークが終わったら、グループに分かれてグループディスカッションに移ります。個人ワークで考えた内容をグループで発表し、アイデアを共有します! 画像4

その後、考えた施策をより良くするためのアイデアを出し合います。最後に全体発表もあるので、ワークシートのブラッシュアップを進めていきます。

画像5

③ 全体発表
各グループから代表者 1名がグループディスカッションの結果を発表します。
皆さん真剣に、様々な施策アイデアに耳を傾けていらっしゃいます!

iOS の画像 (120)

参加者の感想を一部ご紹介

・他社様の事例をお聞きできるのは非常に有意義でした。
・自社の取り組みの整理ができた。
・他社のCRM施策を知ることができ、自社の施策に取り込めそうです。
・ユーザーとのエンゲージメントを高めるヒントを沢山いただいた。
・普段の業務では思いつかない発想を得られることができた。

Meet Yap! の開催の目的である「自社アプリの運用に活きるヒントを持ち帰っていただく」は、無事達成できたと嬉しく思います!

是非、自社に持ち帰った後、実装まで進めていただき、今度は事例紹介としてMeet Yap! にご登壇いただける日をお待ちしています😆!

"Yappli CRM 生みの親" 田村より メッセージ

画像7

カスタマーサクセスを目指し ヤプリ ができること

今後も、Yappliを更にご活用いただけるよう、このような企画を提供し続けていきたいと思いますので、是非次回の開催もお楽しみに!!

Facebook「Yappli BASE」にて、随時情報発信中!
https://www.facebook.com/groups/yappli.base/about/

Meet Yap! にて、皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
以上、Meet Yap! Report でした😊

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Yappli
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/