Yappli User Meetup in Osaka vol.4を開催しました!
見出し画像

Yappli User Meetup in Osaka vol.4を開催しました!

こんにちは!ヤプリ大阪エリア室でカスタマーサクセス部の辻尾です。2021年6月29日に行われた Yappli User Meetup vol.4の様子をレポートします。

ヤプリの大阪拠点についてはこちら

過去のMeetup in Osakaはこちら

Yappli User Meetupとは?

Yappliユーザー同士の交流とナレッジシェアを目的として、Yappli User Meetupを開催してます。大阪拠点では主幹のカスタマーマーケティング・サクセスのメンバーだけでなく、フィールドセールスもデザイナーも自発的に参加して関西の企業様との交流を深めてます。

第4回目のテーマは 集まれ1年生!〜ヤプリマスターへの道〜

画像1

6社8名様のYappli ユーザー様にご参加いただきました。
ホテル、アパレル、EC通販、小売りなど業界はさまざまなアプリ担当者の方が集まりました。

今回のテーマは「集まれ一年生!ヤプリマスターへの道」

「Yappli担当歴一年」に絞ったのは、[アプリ]を運用する中で出てくる悩みや課題は、業種関係なく共通していることが多いと感じていたためです。

担当歴の近しい方々が感じている課題や悩みをお互いにシェアする。
等身大のお話の中からアプリ運用に活かせるヒントを持ち帰ってもらいつつも、皆さんがリラックスして交流できる場所にしたい。そんな思いで企画しました。

画像2

コンテンツを一部ご紹介!プッシュ通知の最適解を考える 

画像3

カスタマーサクセスに寄せられるご相談でダントツ1番は「プッシュ配信」に関して。頻度、配信内容、他チャンネルとの差別化などがよく寄せられます。
他社様の考え方をお話しいただいたり、実際のアプリを見ながら、ディスカッションを行いました。

(ちなみに配信数に関してのMeetup事前アンケートでは、週2回以上プッシュ配信しているが半分以上!)

画像4

ディスカッションの一例をご紹介 

「継続的に配信すること」が重要と定義している企業様の場合

運用コストを下げるためにメールマガジンの内容をアプリユーザー様にとって「役に立つか」「嬉しいか」の観点でカスタマイズしてプッシュ配信を考えていたり

「お客様とのコミュニケーション・エンゲージメント」が重要と定義してる企業様の場合

「予約をもっと便利にする」というコンセプトの元、お客様の興味関心を元にセグメント分けしてプッシュ配信をされていました。
アプリユーザー全員への配信では、欲しい情報も興味のない情報も一緒くたになり埋もれてしまう。
そこで、お客様はアプリに何を求めているか?といった興味関心を元にセグメント分けし「その方にとって役に立つ情報」が届くようにと工夫されていました。

ちなみに、、
Yappli Data Hubを活用してプッシュ配信を分析した結果も公開中!
気になった方はのぞいてみてください。

座談会の後は、交流タイム!

同じ悩みを持った人とのつながりが少ないといったお声もあり、今回はオンラインで3チームに分かれて交流タイムを設けました!
ここではあえてヤプリメンバーは参加せず、フリータイムとしたのでざっくばらんなお話ができたようでした。

最後にみんなで集合写真!

画像5

参加された方々のフィードバック

大変満足・満足以上で終えられた第4回目。ポジティブなフィードバックやこれをやりたい!などのアイディアを頂き、私たちも励みになりました!

運用に慣れてきて最近では他社リサーチなどあまりできていなかったので、参考にできるところなどいくつか見つかったので有意義な時間でした。
会社によって、アプリ導入に至った経緯や運用の目的、更新頻度なども千差万別ですが、課題感として抱えているところは意外とどこも大差ないのかな、と感じました。
他社さんが実施している内容で弊社内で活用できるコンテンツや見せ方などが認識できた。

参加してくださった皆様が様々な気づきを持って帰っていただけたこと嬉しく思います。

引き続きオンライン開催しているMeetupですが、オフラインで直接お会いできる日が来るのを待ち遠しく思っております。今後もぜひ楽しみにしていてください!

以上、Yappli User Meetup Report でした😊

これからもYappliをよろしくお願いいたします!
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/