ヤプリ、ノーコード総研を設立 〜 ノーコードを活用した業務効率化を模索するリサーチプロジェクトを開始〜
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ヤプリ、ノーコード総研を設立 〜 ノーコードを活用した業務効率化を模索するリサーチプロジェクトを開始〜

Yappli

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)は、2022年3月25日(金)にノーコードの活用方法を探るリサーチプロジェクト「ノーコード総研」を設立いたしました。

画像1

■設立の背景

2019年に経済産業省が発表した調査(※1)では、国内のエンジニアは2030年までに最大で約79万人の人材が不足すると言われています。一方、コロナ禍の影響によるテレワーク導入やペーパーレス化などに加え、Web/モバイルを通した企業からエンドユーザーに向けたアプローチの拡充が急務となっており、エンジニアの需要はかつてないほどに高まっています。このギャップを埋めるための一つの策として、プログラミングの知識やスキルがなくとも、業務を効率化できる便利なツール「ノーコード」が近年注目されています。

ところが、一般のビジネスパーソンがノーコードツールを実務に取り入れるためには、体系的でまとまった情報や、具体的なノウハウが不足しているのが現状です。そこで、アプリプラットフォーム「Yappli」を開発・提供しているヤプリは、ノーコードの活用方法を探るリサーチプロジェクト「ノーコード総研」を設立することにしました。当社サービスの「Yappli」もノーコードツールのひとつですが、このノーコード総研では、自社サービスの紹介にとどまらず、企業の中のノーコードツール活用状況や国内外の事例調査を通じて、広くノーコードの可能性について情報発信・啓蒙を進めていきたいと考えています。
(※1):IT 人材需給に関する調査(経済産業省)
https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf

■活動内容

数多くのノーコードツールに精通し、これまでもメディアへの寄稿などノーコードについて積極的に情報発信をしてきた北村がノーコード総研所長として就任。ノーコードツールを開発・提供するヤプリならではの知見やデータなども活かしながら、ノーコードについて総合的に調査します。
今回、ノーコード総研の設立とともにオープンしたWebサイトでは、大きく「リサーチ」「ナレッジ」の二軸で情報発信をしていきます。

1. リサーチ
ノーコードに関する定量・定性調査の結果をレポートします。第一弾として、「ビジネスパーソン600人に聞いた、プログラミング学習意向・ノーコード認知度調査【2022年版】」を掲載しています。

2.ナレッジ
”ノーコード初心者”のビジネスパーソンに向けた「ノーコード入門」や、いますぐ仕事に役立つノーコードツールの紹介などのコラム記事を、所長の北村が執筆します。また、当社ヤプリによる、ノーコード普及のための取り組み(講演会・勉強会)について紹介するコーナーも設けております。
ノーコード総研URL:https://nocodesoken.yapp.li/

これらの情報発信にとどまらず、セミナー登壇・イベント開催など、ノーコードをより身近に感じていただくための活動に取り組む予定です。ノーコードやDX(デジタルトランスフォーメーション)に関する取材、共同調査・研究、セミナー登壇などのご相談がある方は、ぜひ下記のフォームよりお問い合わせください。
ノーコード総研に関するお問い合わせフォーム:https://nocodesoken.yapp.li/contact

■今後の展望

「身の回りの業務の課題を、テクノロジーの力を駆使して担当者自ら解決する」
「大きなIT投資の決断をせずに、まずはスモールスタートで始めて、つくりながら改善する」
「社内のエンジニアや外部の開発会社の力を借りたり、コーディングを覚えたりせずに、自分のアイデアを自分でカタチにする」
ノーコードを使ったこのような働き方は、これからますます普及していくはずです。
多くのビジネスパーソンにノーコードへ興味を持っていただき、ツールを使って業務を効率化することで、よりクリエイティブな仕事に専念できる未来を実現するために、ノーコード総研は活動を推進して参ります。


■ノーコード総研所長 北村康裕(きたむらやすひろ)プロフィール
北海道大学、大阪大学大学院卒。新卒でNTTドコモに入社、スマートフォンなど無線端末の品質担保業務・国際標準規格の策定、知財契約・管理業務、SIMの企画業務などを担当。

2019年10月より、アプリプラットフォーム「Yappli」にてテクニカルアカウントマネージャーとして自社プロダクトとクライアントのシステム連携開発に従事。プライベートでもノーコードツールを研究し社内外に発信するなど、精力的に活動。会社でのニックネームは「ノーコード王子」。

過去の連載:BRIDGE 今更聞けないノーコードの基本 

■「Yappli」について(https://yapp.li/)
「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は600社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。
《アプリプラットフォーム「Yappli」の6つの特徴》
①スピード開発:ノーコードでiOSとAndroidのネイティブアプリを高速開発。
②カンタン運用:直感的な操作で、更新可能。プレビューで事前確認もできる。
③多彩なプッシュ通知:エリアや属性などターゲットに合わせた多彩なプッシュ配信。
④高度なデータ分析:ユーザー行動やアクションに基づきデータ分析が可能。自社データとの統合も。
⑤クラウドで進化:年間200回以上の機能改善。最新OSにも即座にアップデート対応。
⑥サクセス支援:専門チームが集客や活用方法などを支援し成功へコミット。
■株式会社ヤプリについて( https://yappli.co.jp
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
大阪支社:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ27階
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 WeWork大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」及び「Yappli CRM」の開発・提供


【Yappliに関するお問い合わせ先】
株式会社ヤプリ 広報 本谷
MAIL:pr@yappli.co.jp
TEL::050-1751-6521

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
これからもYappliをよろしくお願いいたします!
Yappli
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/