見出し画像

ヤプリ、4つの新機能を発表〜OCR・生体認証・ARスナップ・アプリアイコン〜

アプリプラットフォームを提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下ヤプリ)は、2019年10月11日(金)、OCR、生体認証、ARスナップ、アプリアイコンの4つ新機能を発表いたしました。

画像5

■Yappli Summit 2019開催 4つの新機能を発表
「Yappli」は、アプリの開発・運用・分析をワンストップでクラウドから提供するアプリプラットフォームです。毎年300回以上のバージョンアップを繰り返し、新機能のリリースと、既存機能の改善・バージョンアップをし常に進化を続けています。
ヤプリは、2019年10月11日(金)、新機能発表会としてYappli導入企業向けのクローズドイベント「Yappli Summit 2019」を開催し、大きな進化として4つの新機能を発表しました。

①OCR(iOSのみ対応)
印刷された文字を読み取り、デジタルの文字コードに変換できる機能です
紙のカタログから商品コードをカメラで読み込み、商品ページへ誘導。そのまま購入へ繋げることができます。

画像5

②生体認証(iOSのみ対応)
一度ログインした後、一定期間が経ちログアウト際、Touch ID(指紋認証)、Face ID(顔認証)を活用しログインできます。

画像3

③ARスナップ
あらかじめ用意されたスタンプなどのデザインを、顔など3D認識した場所に貼り、動画撮影をすることが可能です。

画像4

④アプリアイコン(iOSのみ対応)
アプリをダウンロードしたユーザーが自由にスマートフォン上に並べるアプリアイコンのデザインを選び設定することができます。

画像5

これらを含む全ての新機能はヤプリ公式アプリ「Labo Yappli」で体験いただけます。ぜひダウンロードして体感してみてください。

ダウンロードこちら>>> https://labo-press.onelink.me/3SL4/7c3a3969

■Yappli(http://yapp.li/)について
Yappliはモバイルテクノロジーで企業の課題解決を行うクラウド型のアプリ開発プラットフォームです。アプリの開発・運用・分析がワンストップで行え、専門チームによるサポートでアプリの成功確率を高めます。導入企業は300社を超え、店舗やECの販促支援、社内やBtoBでの利用、メディアや学校法人まで幅広い業界の課題解決に活用されています。
《4つの特徴》
①スピード開発:iOSとAndroidのネイティブアプリをプログラミング不要で素早く開発
②カンタン運用:誰でも直感的に操作できる管理画面・分析機能を提供
③進化     :新機能の追加やOSのバージョンアップをクラウドから提供
④成長支援  :充実のサポート体制でアプリの成長支援にコミット

■株式会社ヤプリについて
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 41F
大阪支社:大阪市中央区難波 5-1-60 WeWork なんばスカイオ 27F
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 Wework大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL  :https://yappli.co.jp

【Yappliに関するお問い合わせ先】
株式会社ヤプリ 広報 原田
MAIL: mktg@yappli.co.jp TEL:050-1745-4529


7

Yappli

株式会社ヤプリのnoteです。アプリ開発・運用・分析をクラウドからワンストップで提供するプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供しています。 https://yappli.co.jp/

プレスリリース

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。