ヤプリ、サステナビリティの取り組みを公開 〜 テクノロジーの敷居をさげ、持続可能な社会の実現に貢献 〜
見出し画像

ヤプリ、サステナビリティの取り組みを公開 〜 テクノロジーの敷居をさげ、持続可能な社会の実現に貢献 〜

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)は、「サステナビリティ」の取り組みをコーポレートサイトにて公開いたしました。

画像1

■サステナビリティへの取り組みについて
ヤプリは「Mobile Tech For All」というミッションのもと、ノーコード(プログラミング不要)で自社アプリの開発、運用、分析を実現するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。テクノロジーの敷居を下げることで、あらゆる産業のソフトウェアインフラとなることを目指すとともに、持続可能でより良い社会の実現に貢献します。

■SDGsに対する取り組みについて
当社のサステナビリティへの取り組みについて、国連サミットにおいて採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向け、特に積極的に取り組む重点領域を下記に定めております。

画像2

URL:https://yappli.co.jp/sustainability/

これからもヤプリは、事業活動及び企業活動を通じて、さまざまなステークホルダーとともに持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

■「Yappli」について(https://yapp.li/)
「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は500社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。
《アプリプラットフォーム「Yappli」の6つの特徴》
①スピード開発:ノーコードでiOSとAndroidのネイティブアプリを高速開発。
②カンタン運用:直感的な操作で、更新可能。プレビューで事前確認もできる。
③多彩なプッシュ通知:エリアや属性などターゲットに合わせた多彩なプッシュ配信。
④高度なデータ分析:ユーザー行動やアクションに基づきデータ分析が可能。自社データとの統合も。
⑤クラウドで進化:年間200回以上の機能改善。最新OSにも即座にアップデート対応。
⑥サクセス支援:専門チームが集客や活用方法などを支援し成功へコミット。
■株式会社ヤプリについて
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
大阪支社:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ27階
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 WeWork大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリ開発プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL  :https://yappli.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ヤプリ 広報 荒川
MAIL:pr@yappli.co.jp TEL:050-1751-6521

これからもYappliをよろしくお願いいたします!
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/