Yappli
プッシュ通知開封後のユーザー行動が計測できるようになりました
見出し画像

プッシュ通知開封後のユーザー行動が計測できるようになりました

Yappli

概要

Google Analyticsで集計されるプッシュ通知のイベントにおいて、通知開封率の算出に使用される「通知開封」に加え、「通知を閉じる」や「通知詳細を表示する」のタイミングでもIDが付与されるようになりました。これにより、通知開封後のイベントのユーザー行動も正確に把握し、分析することが可能になりました。

画像1

活用イメージ

プッシュ通知施策を行う際に、過去のイベントとの比較やクリエイティブごとの効果計測など、より精緻な分析にご活用いただけます。

お問い合わせ

ご契約企業様:カスタマーサポート、またはカスタマーサクセスの担当までご連絡ください。
上記以外の場合:こちらのフォームからお問い合わせください。担当よりご連絡します。

※注意事項
1. 変更対象の機能は、プッシュ通知機能(全体配信・セグメント配信)、オートプッシュ機能、ジオプッシュ機能となります。
2. ご利用いただくにはアプリを対応のバージョンにする必要があります。対応バージョン以下の場合はアップデートの申請をお願いします。

★対応バージョン★
・iOSアプリ v10.8以上
・Androidアプリ v10.9.1以上

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
これからもYappliをよろしくお願いいたします!
Yappli
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/