ヤプリ、セキュリティ対策を強化 〜国際規格に基づくISMS認証を取得〜
見出し画像

ヤプリ、セキュリティ対策を強化 〜国際規格に基づくISMS認証を取得〜

Yappli

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)のプロダクト開発本部は、Yappliにおけるセキュリティ対策強化の一環として、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格である「ISO/IEC27001:2013」に基づくISMS認証を取得したことをお知らせいたします。


■ ISMS認証取得の背景
ISMS(Information Security Management System)認証とは、情報セキュリティ管理体制が、国際規格である「ISO/IEC 27001」に適合していることを第三者認証機関が認証する制度です。

「Yappli」では様々な業種業態のお客様に安心・安全にご利用いただくために、セキュリティ対策に力を入れてまいりました。多くのお客様からのセキュリティ・コンプライアンス要求に応え、社会的な責任を果たしていくためにも、情報セキュリティ管理の体制強化は必須と考え、今回の取得にいたりました。

これからも安心して「Yappli」をご利用いただけるよう、引き続きサービスの拡充と継続的な情報セキュリティを強化してまいります。


■ ISMS認証取得 登録概要
登録事業者:株式会社ヤプリ プロダクト開発本部
認証規格:ISO/IEC27001:2013, JIS Q 27001:2014
認証登録番号:4684910
認証登録日:2022年1月28日
認証登録活動範囲:スマートデバイスに特化したインターネット事業におけるプロダクト開発
審査機関:ビューローベリタスジャパン株式会社

画像2


■ 「Yappli」について(https://yapp.li/)
「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は600社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。

《アプリプラットフォーム「Yappli」の6つの特徴》
①スピード開発:ノーコードでiOSとAndroidのネイティブアプリを高速開発。
②カンタン運用:直感的な操作で、更新可能。プレビューで事前確認もできる。
③多彩なプッシュ通知:エリアや属性などターゲットに合わせた多彩なプッシュ配信。
④高度なデータ分析:ユーザー行動やアクションに基づきデータ分析が可能。自社データとの統合も。
⑤クラウドで進化:年間200回以上の機能改善。最新OSにも即座にアップデート対応。
⑥サクセス支援:専門チームが集客や活用方法などを支援し成功へコミット。


■ 株式会社ヤプリについて
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
大阪支社:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ27階
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 WeWork大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリ開発プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL   :https://yappli.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ヤプリ 広報 荒川 / 本谷
MAIL:pr@yappli.co.jp
TEL:050-1751-6521

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Yappliへの「スキ」ありがとうございます!
Yappli
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/