見出し画像

ヤプリ、スポーツ・地域活性のパートナープログラムを開始 〜第一号パートナーとして鹿島アントラーズとクラブパートナー契約を締結〜

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)は、4月27日(火)株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー(本社:茨城県鹿嶋市、代表取締役社長:小泉文明、以下「鹿島アントラーズ」)とスポーツ・地域活性パートナーとしてパートナー契約を締結したことをお知らせいたします。

アントラーズxyappli_ロゴ

■ノーコードで、スポーツ領域と地域活性へ向けたDX支援    
ヤプリは、スマートフォンアプリの開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で実現するアプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供しており、”Mobile Tech for All”をミッションに、モバイルテクノロジーで世の中をもっと便利に、もっと楽しくすることを目指しています。

新型コロナウイルスはスポーツ業界にも大きな影響をもたらしています。そのような中、デジタル活用やDX推進によるビジネスモデルの改革にいち早く着手している鹿島アントラーズと共にスポーツ業界全体のモバイルテクノロジー活用を推進するべく、このたびクラブパートナー契約を締結いたしました。

また、地域全体のデジタルシフトを支援し、街や企業、そこで働く人々を元気にすることをミッションに掲げる鹿島アントラーズと協力して、DX支援を通じてヤプリも地域活性へ貢献してまいります。

◼️鹿島アントラーズ公式アプリのリリース

アントラーズアプリスクショ

第一弾の取り組みとして、鹿島アントラーズ公式アプリをヤプリで開発支援し、4月27日(火)にリリースしました。

試合に関する情報やチケット・グッズ等の情報配信、チケット購入等が可能となります。アプリをダウンロードしたファンは、試合情報やアプリ限定映像などをプッシュ通知ですぐに受け取ることができます。また、Jリーグが提供するJリーグIDをお持ちの方や、鹿島アントラーズ公式ファンクラブ会員(フリークスメンバー)は、ログイン情報が保持される機能によって、より便利にアプリを利用でき、ファンクラブ会員は会報誌「FREAKS」をアプリ内で電子書籍として閲覧が可能です。

今後は、アプリだからこそ提供できる価値を考え、ファンや地域の方の声を取り入れながら必要な機能を追加していく予定です。また、鹿島アントラーズのパートナー企業同士の交流促進や、地域活性を進めるべく、ヤプリと共同でイベント開催などを検討しています。

ヤプリは、Jリーグをはじめとするスポーツチームや地域のGo Mobileを推進し、機能開発を進めると共に、パートナーの拡大を目指します。

▼「鹿島アントラーズ公式アプリ」DLはこちら
https://yappli.plus/kashima_pr

◼両代表のコメント
メルカリ会長・鹿島アントラーズ 代表取締役社長 小泉 文明 氏

スマートフォンアプリの開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で実現するアプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供していただき、鹿島アントラーズとして初のアプリを公開することができました。まずは試合観戦にフォーカスした機能となっておりますが、今後もファン・サポーターの声を取り入れながら価値のある機能を追加していきますので、ぜひアプリをもってスタジアム観戦、DAZN観戦を楽しんでいただければと思います。
また、今回ヤプリ様とは鹿島アントラーズとクラブパートナー契約を締結いただきまして、これから一緒にスポーツ業界や地域全体のデジタルシフト支援を進めてまいります。ノーコードでアプリ開発ができますので、エンジニア不在の企業や行政でもスピード感を持ってDX推進ができると考えてます。

ヤプリ代表取締役 庵原 保文
今年クラブ創設30周年を迎える伝統ある鹿島アントラーズ様は、メルカリ会長でもある小泉氏の元、スポーツ業界・地域活性におけるイノベーション改革を推進する中心的存在です。そのようなチームに「Yappli(ヤプリ)」を導入いただき、またクラブパートナーとして新しいスポーツとまちづくりのためのデジタルシフト支援ができることを嬉しく思います。
まずは、アプリを通しスポーツ観戦の体験価値をあげることからスタートしますが、ノーコードでアプリ開発が可能なプロダクトの優位性を生かし、スポーツや行政などを通しての地域活性化に貢献したいと思います。

■Yappliについて(https://yapp.li/)
「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は450社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。
《アプリプラットフォーム「Yappli」の6つの特徴》
①スピード開発:ノーコードでiOSとAndroidのネイティブアプリを高速開発。
②カンタン運用:直感的な操作で、更新可能。プレビューで事前確認もできる。
③多彩なプッシュ通知:エリアや属性などターゲットに合わせた多彩なプッシュ配信。
④高度なデータ分析:ユーザー行動やアクションに基づきデータ分析が可能。自社データとの統合も。
⑤クラウドで進化:年間200回以上の機能改善。最新OSにも即座にアップデート対応。
⑥サクセス支援:専門チームが集客や活用方法などを支援し成功へコミット。 
■株式会社ヤプリについて
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
大阪支社:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ27階
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 WeWork大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL  :https://yappli.co.jp

【Yappliに関するお問い合わせ先】
株式会社ヤプリ 広報 原田
MAIL:pr@yappli.co.jp TEL:050-1745-4529

ありがとうございます!よろしければ他の記事もご覧ください!
23
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/