Yappli
CMSミニアップデートのご紹介 vol.6
見出し画像

CMSミニアップデートのご紹介 vol.6

Yappli

今回は、アプリの運用担当者が作業しやすくなるような改善をまとめてご紹介します。該当機能を使っていたら、ぜひ実際の管理画面もチェックしてみてくださいね!

CMS(管理画面)上からRSSフィードにUTMパラメータを付与できるようになりました

フリーレイアウト機能のRSSを組み込む際、UTMパラメータを付与できるよう改善を行いました。
これにより、RSS内のリンクに直接UTMを組み込む必要がなくなり、CMS上から一括で設定が可能となりました。

RSSフィードにUTMパラメータを設定可能に

ビデオ機能でタイマー設定ができるようになりました

ビデオ機能に配信開始時間と配信終了時間の項目が追加され、タイマーの設定ができるようになりました。
これにより、事前にアプリ上で設定することで動画の公開・非表示を自動で行うことが可能となりました。

ビデオ機能でタイマーを設定可能に

クーポン機能に「詳細画面を開いた人のみ一覧に表示」の項目が追加されました

これまでクーポン機能は「全ユーザーに配布」のみでしたが、今回のアップデートで「クーポン詳細を表示したユーザーに配布」が可能となりました。
この設定を有効にすることで、クーポン詳細画面を開いたユーザーにのみ「クーポン一覧画面」に対象クーポンを表示させることができます。
例えばセグメントプッシュでイベント対象者限定のクーポンを配布した際、クーポンが届いたイベント対象者だけに一覧表示することができるため、ユーザーは獲得クーポンを見つけやすくなり、より使いやすくなりました。

クーポン機能で「詳細画面を開いた人のみ一覧に表示」設定が可能に

ニュース機能でポップアップを使えるようになりました

ニュース記事をタップする際の「リンク」や「テキストコピー」などのアクションに加えて、新たに「ポップアップ」が追加されました。
これにより、ページを遷移させず、その場で遷移先の情報を表示させることが可能となりました。

ニュース機能でポップアップが使用可能に

お問い合わせ

ご契約企業様:カスタマーサポート、またはカスタマーサクセスの担当までご連絡ください。
上記以外の場合:こちらのフォームからお問い合わせください。担当よりご連絡します。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます!よろしければ他の記事もご覧ください!
Yappli
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/