見出し画像

ヤプリ、サッポロライオンの顧客管理を「Yappli CRM」で本格支援スタート〜POSデータ連携によるパーソナライズ化で顧客が求めるコンテンツを配信〜

アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)は、株式会社サッポロライオン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三宅祐一郎)が運営するサッポロライオン公式アプリ「club LIONアプリ」にて、「Yappli CRM(ヤプリ シーアールエム)」を導入し、顧客の購買・行動データに基づく顧客管理や、各種コミュニケーション施策の支援を開始したことをお知らせいたします。

◼️アプリを起点に顧客とつながり続け、リピーターやファン育成を促進

「Yappli CRM」は、顧客がスマートフォンアプリをダウンロードするだけで始められるCRM(顧客管理システム)です。アプリを利用する顧客のデータやポイントの管理、アプリでのCRM施策の実行までの全てをYappliのプラットフォームだけでできるようになります。
サッポロライオンは、「club LIONアプリ」を通じて顧客とのコミュニケーション機会が増加。店舗利用以外のシチュエーションにおいてもアプリによって顧客と継続的に繋がることができる環境を築き、リピーターやファンの育成を促進しています。

「club LIONアプリ」によって実施されている代表的な施策をご紹介します。

1. ユーザー投票による「好きなビール対決」
サッポロライオンの実店舗で提供している特定のビール群の中で一番好きなものを顧客に投票いただき、その結果をアプリ上で発表。サッポロライオンからの発信だけでなく、顧客からのレスポンスを促すことで、双方向のコミュニケーションを実現させ、顧客のロイヤリティ向上に寄与しています。

2. “ガチャ要素”を持つクーポンコンテンツ
全ての顧客に等しく同じものを配布するだけでなく、「VIP賞」「S賞」「A賞」「B賞」などと、様々な種類のクーポンをあえてランダムで配布する施策もシーズンごとに実施。施策への参加者数向上やアプリの継続的な利用につながっています。

3. 「最終購入金額」や「最終購入店舗」などのPOSデータの活用
サッポロライオンが持つPOSデータとYappli CRMを連携。顧客の「最終購入金額」や「最終購入店舗」といったPOSデータをCRM施策時のトリガーとして活用できるようになったため、より売上に結びつきやすい販売促進施策や、再来店を促すための継続的なコミュニケーションを幅広く設計することができます。

4. 「club LION Point」の提供&管理
入会金・年会費無料で、全国のサッポロライオン各店舗(一部店舗除く)で使えるポイントシステムを提供。100円(税抜)ごとに5ポイント加算され、1ポイント=1円相当の割引となります。入会するとアプリ上にデジタル会員カードが表示され、会員カードのバーコードを会計時に提示するだけでポイントが加算&利用することができます。

◼️これからのCRMは、顧客一人ひとりのスマートフォンが起点に


「club LIONアプリ」はYappl CRMを活用し、「ポイントカード機能」・「プッシュ通知によるクーポン配布」といったスタンダードなアプリの機能提供に加え、ユーザーとのコミュニケーションを活性化する「ユーザー参加型施策」をアプリを通して実行。「来店毎にポイントが貯まるだけでなく、ビール好きユーザーに喜んでいただけるアプリ」を意識し、アプリを起点とした顧客とのコミュニケーションを充実させています。

ヤプリはこれからより一層、アプリを起点とした顧客管理によって企業とお客様を繋げる支援を進めてまいります。

▼Yappli CRMについてより詳しく知りたい方は、下記をご覧ください

https://yapp.li/crm/

■Yappliについて(https://yapp.li/)
「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は600社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。
《アプリプラットフォーム「Yappli」の6つの特徴》
①スピード導入:ノーコードでiOSとAndroidのネイティブアプリを高速開発。
②カンタン運用:直感的な操作で、更新可能。プレビューで事前確認もできる。
③多彩なプッシュ通知:エリアや属性などターゲットに合わせた多彩なプッシュ配信。
④高度なデータ分析:ユーザー行動やアクションに基づきデータ分析が可能。自社データとの統合も。
⑤クラウドで進化:年間200回以上の機能改善。最新OSにも即座にアップデート対応。
⑥サクセス支援:専門チームが集客や活用方法などを支援し成功へコミット。  

■株式会社ヤプリについて
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
大阪支社:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ27階
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 WeWork大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」及び「Yappli CRM」の開発・提供
URL     :https://yappli.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ヤプリ 広報 和泉
MAIL:pr@yappli.co.jp TEL:050-1745-4529


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!