CMSミニアップデートのご紹介 vol.5
見出し画像

CMSミニアップデートのご紹介 vol.5

Yappli

雪が降る日も多くなってきましたね。
今回は、運用担当者が作業しやすくなるようなちょっとした改善をまとめてご紹介します。該当機能を使っていたら、ぜひ実際の管理画面もチェックしてみてくださいね!

ビデオ機能でサムネイル画像アップロードが可能に

これまでビデオ機能では、サムネイルの画像はURLでの指定が必要でしたが、画像のアップロードができるようになりました!これにより、Vimeoなどのツール側での設定が軽減されます。また、Yappliの管理画面上でもより見やすくなることで運用ミスを防ぎやすくなりました。

アートボード 1

プッシュ通知・オートプッシュ機能でフィルタリングができるように

プッシュ通知一覧画面で、それぞれのステータスに応じてフィルタリングができるようになりました。複数人の運用担当者がいる際など、今後配信予定のものを絞り込むことで同時刻の配信を回避したり、ダブルチェックに利用することも可能となります。

画像3

フリーレイアウト機能で「非表示中ブロック」と「ロック中ブロック」が区別できるようになりました

より直感的な管理画面にするために、フリーレイアウト機能のUI改善を行いました。非表示中ブロックとロック中ブロックが見てわかるようになり、運用担当者のミスを軽減します。

アートボード 2

お問い合わせ

ご契約企業様:カスタマーサポート、またはカスタマーサクセスの担当までご連絡ください。
上記以外の場合:こちらのフォームからお問い合わせください。担当よりご連絡します。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
これからもYappliをよろしくお願いいたします!
Yappli
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/