見出し画像

J-Stream EquipmediaとYappliが連携開始を発表

動画による教育・研修・情報共有をアプリでもっと有効活用

株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下「ヤプリ」)の提供するアプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」と、株式会社Jストリーム(本社:東京都港区、代表取締役:石松俊雄、以下「Jストリーム」)の提供する動画配信プラットフォーム「J-Stream Equipmedia(イクイップメディア)」は、2020年6月17日(水)より連携開始したことをお知らせ致します。

画像1

「Yappli」はノーコードでスマートフォンアプリの開発・運用・分析をワンストップで提供するクラウド型アプリプラットフォームです。新しい働き方が早急に求められる昨今、スマートフォンアプリ導入のハードルをさげることのできる「Yappli」は、取引先向け・社内向けにエンゲージメントを高めることを目的に様々な業界で活用が進んでいます。また、「J-Stream Equipmedia」は企業の動画活用に必要なあらゆる機能を装備した動画配信プラットフォームです。2,000アカウント以上の導入実績があり、商品説明・プロモーション、社内広報、情報共有から、製品マニュアル/技術継承、従業員/代理店教育まで、様々な企業活動における動画配信を支援しています。

◼️連携の背景
最近のトレンドにおいて、スマートフォンをビジネスシーンでも活用するケースが増えています。同時に、従来の紙媒体(パンフレットやカタログなど)では表現しきれなかったことへの、動画活用が進んでいます。動画の利用は、説明的になりがちなプロダクトや企業情報を短時間で訴求ができる上、理解を手助けできるため、取引先向けや社内への情報共有において、幅広く使われています。今後5G回線の普及により、たくさんのコンテンツが、ますます簡単に、スピーディーに共有できる環境が整うことが期待されています。
一方、テレワークによる遠隔でのコラボレーションで業務を推進することが一般的となったことで、従業員同士や取引先等と直接顔を合わせてのコミュニケーションの場が急激に少なくなっています。そうした非対面でのコミュニケーションが増えていく中において、しっかりとした情報伝達を行っていくためには、動画は非常に有効な手段として期待できます。

「Yappli」と「J-Stream Equipmedia」の連携により、オンデマンド・ライブといった動画配信を伴うビジネスアプリの導入を支援し、「より多くの人に動画で簡単に情報伝達を行うこと」を実現すべく、従業員や取引先へアプリを通じたわかりやすい情報提供を実現します。

◼️連携で提供するサービス内容について
 マルチデバイスで取引先・社内への情報共有が可能に
「Yappli」と「J-Stream Equipmedia」が連携することにより、電子化されたカタログ・マニュアル配布、プッシュ通知にプラスして、J-Stream Equipmedia管理画面へアップロードした動画が自動的にヤプリのアプリ内リストに表示することが可能になります。これらの機能を組み合わせることで、取引先向け・社内向けに、均一で最適な情報を即時に届けます。

連携イメージ_記事中

◼️今後の展望
スマートデバイスを使ったビジネスアプリ活用は、金融、保険、医療、小売、サービス、製造など幅広い業界で進んでいます。こうしたさまざまな業種で、より多彩な用途でご活用いただけるよう、今後は、ユーザー別の視聴解析や、ライブ配信、オフライン再生(動画をアプリ内にダウンロードさせ、通信せず再生する方法)への対応などを行うことで、ビジネス動画アプリとしての利便性と有用性の向上を目指すとともに、それらの導入/活用支援を通じて、企業の業務効率化と従業員エクスペリエンス(EX)向上の実現をお手伝いしてまいります。

■J-Stream Equipmediaについてhttps://www.stream.co.jp/service/platform/equipmedia/)
「J-Stream Equipmedia」は、月額5万円からご利用いただける、累計2,000アカウントの導入実績をもつ国内最大級の企業向け動画配信プラットフォームです。
使いやすい管理画面上で操作・設定が完結するなど、企業活動におけるさまざまな動画配信に必要となる機能をオールインワンで提供します。
また国内の主要LMS(eラーニング管理システム)、CRMやマーケティングオートメーション、動画CMSサービス、動画マニュアル制作アプリ、チャットボットなど外部のサービスと幅広く連携しており、既存のシステム環境や業務へのスムーズな適用が可能です。 加えて、日本企業らしく丁寧なユーザーサポートとあわせて、専門的な知識や経験がない従業員でも快適にご利用いただける点が高く評価されています。

・Equipmediaのサービス詳細(30日間の無料トライアルもお申込みいただけます)
www.stream.co.jp/service/platform/equipmedia/
・Equipmediaの主な導入事例
www.stream.co.jp/casestudy/#tag__equipmedia
■株式会社Jストリームについて
Jストリームは1997年の設立以来、動画配信を主軸に事業展開を続けております。
自社で保有・運営する独自のコンテンツ配信ネットワーク(CDN)を活用した動画配信に加え、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画の企画・制作・運用やWebサイト制作、システム開発、動画広告による収益化支援まで総合的なサービスとソリューションを提供することで、あらゆる企業活動における動画の活用を支援しています。

社名(商号) : 株式会社Jストリーム (英文:J-Stream Inc.)
証券コード : 4308(東証マザーズ)
設立 : 1997年5月
資本金 : 21億8,237万円(2020年3月末現在)
代表者 : 代表取締役社長 石松 俊雄(いしまつ としお)
事業内容 :
(1)ネットワークシステムにおける、動画データ及び各種情報の提供サービス業
(2)ネットワークシステムを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する
受託業
(3)デジタルコンテンツ、出版物の企画・制作・販売及び賃貸業
(4)ネットワークシステムに関するハードウェア・ソフトウェア・付帯サービスの企画開発、運営、制作、販売、輸出入・賃貸及び代理店業
(5)広告・宣伝に関する企画・制作及び代理店業
(6)1から5に関連するコンサルテーション、調査、分析、研究等
URL:www.stream.co.jp/
本社 :東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階
   Tel 03-5765-7000 Fax 03-5765-3520
西日本営業所 :大阪府大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル5階
           Tel 06-4796-6160 Fax 06-4796-6166
■Yappliについて(https://yapp.li/)
Yappliはモバイルテクノロジーで企業の課題解決を行うクラウド型のアプリプラットフォームです。アプリの開発・運用・分析がワンストップで行え、専門チームによるサポートでアプリの成功確率を高めます。導入企業は400社を超え、店舗やECの販促支援、社内やBtoBでの利用、メディアや学校法人まで幅広い業界の課題解決に活用されています。
《4つの特徴》
①スピード開発:iOSとAndroidのネイティブアプリをプログラミング不要で素早く開発
②カンタン運用:誰でも直感的に操作できる管理画面・分析機能を提供
③進化     :新機能の追加やOSのバージョンアップをクラウドから提供
④成長支援  :充実のサポート体制でアプリの成長支援にコミット
■株式会社ヤプリについて
本社  :東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー41階
大阪支社:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ27階
福岡支社:福岡県福岡市中央区大名1-1-29 WeWork大名
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリ開発プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL    :https://yappli.co.jp


【Yappliに関するお問い合わせ先】
株式会社ヤプリ 広報 原田
MAIL:mktg@yappli.co.jp
TEL:050-1745-4529

【J-Stream Equipmediaに関するお問い合わせ先】
株式会社Jストリーム 担当 常冨
Email用コンタクトURL:https://www.stream.co.jp/contact/ 
TEL:03-5765-7744


5
株式会社ヤプリのnoteです。アプリ開発・運用・分析をクラウドからワンストップで提供するプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供しています。 https://yappli.co.jp/

こちらでもピックアップされています

プレスリリース
プレスリリース
  • 13本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。