見出し画像

ウェビナー実施レポート第2回「週刊ヤプリ水曜でしょう」ゲスト:トリドール神谷さん&ライドオンエクスプレス渋谷さん&福崎さん

4月15日(水)ウェビナー「週刊ヤプリ 水曜でしょう」の第2回目を開催いたしました。「オムニチャネル・OMO」に特化した話題について、ゲストを招き参加者と共にインタラクティブに交流しながらお届けする1時間程度のウェビナーです。
第2回目は、「飲食/外食/デリバリー」をテーマに開催しました。
第1回目レポートはこちらよりご覧下さい。


第2回のゲストはこちらの皆さまです。

3名.001

3名.002

福崎さん.001

1.今週のヤプリマーケ

先週に続きヤプリマーケチームの原田さんの「今週のお買い物」

原田さんはリモートワークになってから、食事は自炊をする機会が増えたそうです。オフィスに通っていた時にかかっていたランチ代が以前よりも少なくなった分を豪華スイーツに充てて楽しんでいるとのこと。

Minimalのチョコレートケーキ

リモートワークならではの生活スタイルの変化ですね。
みなさんはいかがでしょうか?


2.ゲストコーナー

スクリーンショット 2020-04-16 14.55.04

ここからはゲストの方にご登場いただき、ヤプリからの質問に答えていただきました。
現在の概況について

福崎さん
串カツ屋は、経営している3店舗のうち2店舗休業している。
お店を開けている1店舗もランチ営業に変えて、営業している。
神谷さん
視聴者の方々は多くの方が「外食に行く回数」は減っているのと同じく、丸亀製麺も「世の中の流れ」と同じ傾向。
政府・行政の要請にも対応している。
渋谷さん
宅配事業:注文先には大きな変化。
従来まで単価が高い「法人需要」が減っている一方、家庭利用などの個人利用が増えている。

外に出る機会が減少して、実店舗の売上は減少している一方、個人のデリバリーが大きく伸びているリアルな状況を聞かせていただきました。

国や自治体の情報発信・要請をどのように追っているか?

神谷さん
リアルタイムに判断をして対応している。
(国と都など)ずれて発表されるとお客さまに迷惑がかかってしまうのが困ってしまう。
渋谷さん
リアルタイムで見ている。
全国チェーンで展開していると東京と地方で状況が違うことには注意が必要。
海外の例を参考にすると、最後まで残っているのが持ち帰りとデリバリー。インフラとして残っているので、当面は必要とされると思っている。
福崎さん
次から次へと対応が迫られている。
例:「大阪でポイントバックの仕組み」などには、様々なことが決まってない中で施策が発表されるので、情報の錯綜や振り回される時間は生まれている。

未曾有の事態に対して、冷静にかつ慎重に対応されている状況を伺うことができました。

加速する接点の変化と飲食業(衛生管理/非接触/キャッシュレス/EC)

福崎さん
衛生管理が従来に増して重要な要素となっている。
宅配デリバリー事業は、人と人と対面しない非接触のデリバリー体制はでてきている。現金を使わない決済の比率も如実に変わっている。
渋谷さん
いまだに宅配デリバリーは、電話注文のシェアが多く、電話だとキャッシュレスではなく現金がほとんど。デジタルに注力しつつも、実態として「郵便ポストの投函チラシ」は強力なメディア。
神谷さん
「店舗の顧客体験をどう上げていくか」を4月から始めようとしていた。基本的には店舗での接客がメインとデジタルをどう融合していくか。考えていた施策の実行の優先順位は変更が余儀なくされている。
一方、この状況を追い風にしてキャッシュレスは進めていく必要がある。
今の状況の中、人々の考え方・ライフスタイルが変わるのでどう対応していくか、常に見つめている。

今後について

渋谷さん
フードビジネスががらりと変わると感じている。海外では、イートイン/テイクアウト/デリバリーの垣根がない。これから全て一緒になるので、新たに設計し直す必要がある。ファン化/コミュニティ化を考えていく必要を感じている。マスだけでは立ち行かなくなる。いかにお客さまに想起してもらい、使い続けてもらうかが大事。
神谷さん
「デリバリー=ハレノヒ」だった。「日常食」と「デリバリー」のあり方を考えていく必要性を感じる。
福崎さん
「Zoom飲み」のような「Online飲み会」が流行っている。家では「Zoom飲み」ができない人向けに個室を提供する「Zoom飲み居酒屋」のようなビジネスモデルが登場してきているのも新しい芽である。

「外食・中食・内食」垣根がなくなっていく可能性もありますね。

3.来週の告知と今後のヤプリセミナー

来週は三省製薬の藤岡さんとパルコシンガポールから田中さんをゲストに迎えてお届けします。

お申し込みはこちらから。

告知

4月24日(金)終日開催
マーケターがGWに読むべき一冊!著者との対談ウェビナーを開催します。
随時ゲストの方も公開していきます。詳細/お申し込みはこちらから。

ヤプリの最新情報は各種SNSアカウントから

Yappli Marketing Clubという「コミュニティ」もありますのでご興味ありましたらご参加下さい。


来週の水曜日も、お楽しみに!

7
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/

こちらでもピックアップされています

セミナーレポート
セミナーレポート
  • 42本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。