見出し画像

クールお茶目稲垣部長の第二弾 / ヤプリ新CM「アプリ導入 」篇 〜2021年6月7日(月)よりOA 〜


アプリプラットフォーム「Yappli」のサービスを提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下ヤプリ)は、稲垣吾郎さんが部長役として出演する「Yappli 」のCM第二弾「アプリ導入」篇 を2021年6月7日(月)よりオンエア開始します。

前回に引き続き、部下から慕われている優秀なサラリーマン役を演じる稲垣吾郎さん。今回は、ある企業で行われるDX会議が舞台です。メンバーたちが自社アプリを簡単に立ち上げることができるサービス「Yappli」についての議論を順調に進める一方、「ヤプリって何だっけ・・・?」と実は理解できていない稲垣部長。部長なのに、ヤプリを知ったかぶり!?クールでかっこいいのにお茶目で親しみやすさバツグンの稲垣部長に注目してください。

■注目ポイント 
・クールでカッコいいのについつい「知ったかぶり」しちゃうお茶目な稲垣部長に注目
・実の父もサラリーマン、もし稲垣さんがサラリーマンだったら、どんな上司になっていた?
・もしアプリを作るとしたら?多趣味な稲垣さんからアイデアがあふれ出す
※  CM映像・画像、メイキング、インタビュー素材の2次的使用はご遠慮いただきますようお願い致します。

ついつい「知ったかぶり」
もし稲垣さんがサラリーマンだったらこんな上司かも

<CMのご紹介>
「ヤプリ導入篇」30秒(15秒)
 
稲垣さんはとある企業の部長を務める、優秀でいつもかっこいいみんなの憧れの上司。CMは、稲垣部長とチームのメンバーがDXについての会議を行っているシーンから始まります。どうやらアプリプラットフォーム「Yappli」の導入を検討しているようです。「でもさぁ、自社アプリの立ち上げって大変なんでしょ?」と問う稲垣部長に、「ヤプリなら、速攻でできるみたいです。」とメンバーが答えます。稲垣部長は「へぇ〜…」と納得したような反応をしますが、「(ヤプリって何だっけ?)」という心の声で呟きます。メンバーは全員知っているヤプリのことを、どうやら稲垣部長だけ知らないみたいです。「しかもヤプリなら、誰でも簡単に運用できるみたいです!」という声に、「おぉ〜 …ヤプリ… だもんねぇ…」と答える稲垣部長。知らないことを言い出せない様子です。他のメンバーからも、続々と「ヤプリがいいと思います!」の声が。「(ヤプリって…何なの?)」と稲垣部長が最後まで悩むシーンから、ヤプリデモンストレーションの画面に切り替わり、「1ヶ月でスピード導入 プッシュ通知もラクラク運用 自社アプリは、ヤプリ」とナレーションが流れます。その後、Yappliを導入して無事自社アプリが出来上がり、「これがうちのアプリ…!」と感動している稲垣部長のシーンでCMは締めくくられます。

スクリーンショット 2021-06-02 16.43.22

<撮影エピソード>  
撮影は和やかな雰囲気の中で進行。稲垣さんにも語っていただいたように、ヤプリのCM撮影は2度目ということもあり、前回よりもよりリラックスしていらっしゃる様子でした。表情や台詞回しを絶妙に変えつつの演技を見事にこなす姿には、制作スタッフも感心。クールでかっこいいのに知ったかぶりをしてしまうお茶目な部分もある、稲垣部長のギャップがしっかり表現されたCMに仕上がりました。撮影の最後に行われたインタビュー撮影でも、疲れなど一切みせることなく、さわやかなスマイルのまま、それぞれの質問に丁寧に答えていただきました。

スクリーンショット 2021-06-06 21.06.24


<インタビューコメント>  
撮影を終えての感想を聞かせてください。
微妙なニュアンス違いのお芝居を監督に求められて、楽しかったですね。2回目なので、リラックスして撮影に臨むことができました。表情の変化とかいろいろ自分でも試してみたので、どこがピックアップされるのか、オンエアが今から楽しみです。

一番こだわったポイントはどこですか?
やっぱり、知ったかぶりですよね。恥ずかしいですけど(笑)その知ったかぶってる感じがお茶目にキュートに映れば良いかと思ったし、実際そういう方多いですしね。僕もそうですから(笑)人間誰しも、すごいなと思われたくてつい知ったかぶってしまったり、虚勢を張ってしまうことってあると思うので。

もし自分がサラリーマンだったら、どんな上司になっていたと思いますか?
今回のCMみたいな上司じゃないですか?部下から突っ込まれるような、おとぼけな上司になりそうな気がします(笑)自分も年を重ねて、スタッフさんや共演者さんにも年下の方が多くなってきましたが、なかなか上司らしくできないですね。上司にはあまり向いてないんじゃないかと感じています。人を引っ張ったりするのもあまり得意ではないですし。説得力をもたせて部下を引っ張っていくというより、背中を見せるタイプだと思ってます。もしかしたらサラリーマンには向いてないかもしれないですよね(笑)

稲垣さんは、お父さんがサラリーマンだったということですが、どんなお父さんでしたか?
家では寡黙なお父さんでしたね。会社で働いてる姿は想像つかなかったです。職場での父の姿、見てみたかったですよね。同僚といるところを見たことはあるけど、部下とか上司の前での父を見たことがなかったので。家では結構寡黙だったんですけど、職場では案外ひょうひょうとうまく渡り歩いてたんじゃないかな。今の自分みたいな感じだったんじゃないかなと思います。

ヤプリのCMに出てから、稲垣さんのなかで変わったことはありますか?
携帯電話のホーム画面は、アプリのアイコンで埋まってきました!趣味に関するものが多いですよね。
もっと使いたいなと思うんですけどね。会社でも起業しましょうか(笑)そしたら絶対ヤプリさんにお世話になると思うんですけど。
あと、このCMが流れるのは嬉しいですね。ずっと応援してくれてるファンの方も喜んでくれましたし、
実際会社で働いているような会社員の方からも面白いって言ってもらえましたし、ヤプリ使ってみようかなと言ってくれた人もいて。いろいろな反響があって嬉しいです。

もしヤプリでアプリを作るとしたらどんなアプリを作りたいですか?
アロマとか、香りものが好きなので、香りのアプリとかがあっても楽しいかも。日常生活で、人とすれ違うときや場所によって「この香りいいな」という瞬間があるじゃないですか。そのときにどんな香りなのか分析してくれたり、好きな香りの傾向を可視化してくれるアプリとかどうですか?
ちなみに、最近はお香が好きです。あと、先日いただいた、茶葉をいぶしてかおらせる香りのグッズがすごく気に入ってます。

<視聴者の方々に一言> 
ヤプリさんの新CM第二弾ということで、皆さんに楽しんでいただけると思いますし、そのままの、自然体の僕を届けられるのではないかと思いますので、楽しみにしていてください!

<参考情報>
Yappli とは
「Yappli」はアプリ開発・運用・分析をノーコード(プログラミング不要)で提供するアプリプラットフォームです。導入企業は500社を超え、店舗やEコマースなどのマーケティング支援から、社内や取引先とのコミュニケーションをモバイルで刷新する社内DX(デジタルトランスフォーメーション)、バックオフィスや学校法人の支援まで、幅広い業界の課題解決に活用されています。

ヤプリ公式サイト
https://yapp.li/



これからもYappliをよろしくお願いいたします!
87
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/