見出し画像

第7回 週刊ヤプリ水曜でしょう「フィジカルな店舗小売が意味を変える中で、商業施設がどのようになるのか」ゲスト:COUNTERWORKS 竹信さん

6月3日(水)ウェビナー「週刊ヤプリ 水曜でしょう」の第7回目を開催いたしました。「オムニチャネル・OMO」に特化した話題について、ゲストを招き参加者と共にインタラクティブに交流しながらお届けする1時間程度のウェビナーです。
第7回目は「フィジカルな店舗小売が意味を変える中で、商業施設がどのようになるのか」をテーマに開催しました。
第6回目のレポートはこちらよりご覧下さい。

今回のゲストは、株式会社COUNTERWORKS 新規事業開発準備室 竹信 瑞基さんです。

スクリーンショット 2020-06-03 17.05.47

株式会社COUNTERWORKS(カウンターワークス)

スクリーンショット 2020-06-04 10.08.19

フィジカルな店舗小売が意味を変える中で、商業施設がどのようになるのか

・生活者/テナント/商業施設:構造的な「変化」と「課題」
・小売の成長モデル変化と商業施設の提供価値の変化

とテーマを分けてお話いただきました。
当日の資料はこちらです。

生活者/テナント/商業施設:構造的な「変化」と「課題」

生活者の大きな変化

テレビが集約的な情報収集手段の時代は、個々人の趣味嗜好も集約化・同質化していました。

現在のスマートフォンでインターネットを通じて自ら情報を取得しにいく時代は、個人の嗜好性を強く反映した情報収集が低コストかつ容易に行えるようになっています。
結果として、個々人の趣味が深化しやすく、細分化します。

リテーラー/テナントの変化

生活者の興味が細分化される中で、EC中心の小規模・多様なブランドが増加しています。

これからは多数のプレーヤーが少数のファンを獲得する成長モデルへ変化していきます。

スクリーンショット 2020-06-04 10.07.32

商業施設の変化

・消費者:探索材(調べれば機能がわかるもの)を中心に、「オンラインストアで購入」する流れが加速。
・テナント/リテーラー:実店舗での売上減。緊急事態宣言下によるキャッシュシビアな状態から「常設店からの退店」加速。
・商業不動産デベロッパー:「既存小売業不振」と「常設店リスク拡大」による、「長期固定賃貸不動産の借り手」減。

小売の成長モデル変化と商業施設の提供価値の変化

銀の弾丸ではない「オンライン」

日本のEC市場は5年で2倍と成長率が高いが、オンラインストア数の増加率は5年で30倍とオンライン上での競争が激化しています。

進むオムニチャネル

EC化がより進むアメリカの消費調査では、実店舗の価値として「試着・体験」が大きく占めています。
事業拡大において「認知・送客」を高められる実店舗と、「繋がり・再購買」を高めるオンラインでのオムニチャネル戦略が重要になります。

新しい成長モデル

固定費がかからず、イベント的に集客できる「ポップアップストア」が鍵になります。

スクリーンショット 2020-06-04 11.20.44

これによって商業施設の賃料の価値が「店舗売上」だけではなく、「送客」「体験」にシフトします。

スクリーンショット 2020-06-04 11.22.11

スクリーンショット 2020-06-04 11.23.49

株式会社COUNTERWORKS(カウンターワークス)は、小売/商業施設の成長を支えるDXパートナーです。
詳しくは、こちらからお問い合わせ下さい。

ーーーーーー✂ーーーーーー

本日のお話の中で、事業拡大において「認知・送客」を高められる実店舗と、「繋がり・再購買」を高めるオンラインでのオムニチャネル戦略に課題感を持たれた方は、ぜひご相談下さい。

アプリ開発・制作をクラウドで実現する Yappli(ヤプリ)は、iOSとAndroidのスマホアプリをプログラミング不要でブラウザから簡単に開発・運用・分析できる自社アプリ開発プラットフォームです。

ヤプリXのやつ

次回告知

次回は、6月10日(水) 17:00〜
「オムニ時代のスマホメディアトレンドを学ぶ1時間」をテーマに

セッション1 「アドベリフィケーションの今」
ゲスト:Integral Ad Science Japan アカウント・エグゼクティブ 山口 武氏  日本オラクル株式会社 パートナーデベロップメント 西川 明里氏
セッション2 「オウンドメディアの始め方」
ゲスト:株式会社はてな 執行役員 大久保 良太氏

を迎えお話をしていただきます。

こちらよりお申し込み下さい。

ヤプリは水曜日以外にも火曜日/木曜日も週刊セミナーを開催しています。
セミナー一覧をぜひご覧下さい。

公式Podcast「Yappli Wave」は毎週月曜日に更新しています。

ヤプリの最新情報はSNSアカウントから

ヤプリTwitterアカウント

ヤプリFacebookアカウント

Yappli Marketing Clubという「コミュニティ」もありますのでご興味ありましたらご参加下さい。

次回もお楽しみに!

                                      (文章:ヤプリ マーケティング本部 高橋知久



9
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/

こちらでもピックアップされています

セミナーレポート
セミナーレポート
  • 42本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。