iOS_の画像

ヤプリの年賀状 #Yappliおみくじ #AR年賀状 の制作秘話大公開!

こんにちは。ヤプリnote編集チームです。
今年もよろしくお願いいたします。

みなさまのお手元に、「ヤプリからの年賀状」届きましたか?実はこの年賀状には、「とある秘密」が隠されているのです。本日は、その秘密の制作秘話をお伝えします。

Yappli Creative Team

画像3

年賀状に限らず、ヤプリの制作物は、こちらのクリエイティブチームのスタッフを中心に手掛けています。
今回の年賀状は、ただの紙の年賀状ではなく、ヤプリのアプリ「Labo Yappli」と連動するしかけがあります。それは、AR機能というヤプリ製のアプリでも最新の技術を実装をいたしました。そして、それはまさに

まさに"チームドリブン"な年賀状でした。

そんな年賀状制作にあたっての「裏話」です。

・実は、「年賀状にAR企画」が決まったのが、年末差し迫ったタイミング。しかし、エンジニアHさんが、爆速開発で実装。(最終的には、クリエイティブチーム+エンジニア+UI/UXデザイナーなど様々なチームで仕上げました。)

・実は、デザイナーFさんは、3Dモデリングに関して、ここまで作りこむのは、初めての経験だった。(ネズミがゆらゆらしてる動きや、まばたきの実装など。)

・実は、「キラキラしてる画像は、画像認識に向いていない」のです。なのに、デザイナーF女子が、紙の年賀状表面をキラキラさせすぎて、エンジニアHさんに「おいwww」って突っ込まれた。(”新年おめでとう感”出したかっただけなんです...と、F女子。)

→ ARカメラ説明ページで、「照明や反射などを避けて〜」の補足説明は=キラキラさせないでね、というお願いです。

・実は、ネズミによる「おみくじ結果」は、約40種類くらい制作。チームのみんなで頭をひねりながらクスっと笑えるネタを出し合いました。(ぜひ全種類見つけてみてくださいね。)

・実は、音声が流れます。スマホのモードを「音声ON」にして楽しんでください。(テスト中に"表現が寂しいよね"ということになり、音楽/音声をあとから追加しました。)

iOS の画像 (4)

と、いうことで、11月中旬から爆速で実装したヤプリARおみくじ年賀状。ぜひ、皆様のスマホで試してみてくださいね。

画像5


それでは、実際にAR年賀状を試す方法です。

まずはお手元にヤプリの年賀状をご準備ください。(1枚でOKです)

iOS の画像 (1)

次に、こちらのスマホアプリをダウンロードしてください。(今回の年賀状ARは、iOSのみ対応です..)

そして、年賀状の宛名面のQRコードを読み取って、年賀状にかざしてみると...?

iOS の画像 (2)

そして、こちらのネズミさんが、「おみくじ」をひいてくれます...!実際の画面は、皆様のスマホでご確認ください。そして、結果は、SNSで、 #Yappliおみくじ にて、シェアを!

* お手元に年賀状がなく、「試してみたい!」という方は、知り合いのヤプリスタッフにコンタクトしてみてください。(枚数に限りがありますのでお早目に...)
* Yappliアプリでの「AR機能」は、「Labo Yappli」にてお試しいただきます(ただし、今回の「おみくじ機能」ではなく、画像認識+動画再生機能となります。)

以上、ヤプリ年賀状の制作秘話でした。
今年もいっぱい皆様へ「感動体験」を届けていきます!

9
株式会社ヤプリのnoteです。アプリ開発・運用・分析をクラウドからワンストップで提供するプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供しています。 https://yappli.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。