新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「これからの時代に必要な営業DX」Kaizen Platform共催〜Yappli Sales Technology〜実施レポート

5月12日(火)ウェビナー週刊Yappli for biz〜Yappli Sales Technology〜をKaizen Platformと共催で行いました。

週刊Yappli for biz〜Yaplli Sales Technology〜
最新テクノロジーの紹介と営業の第一線で活躍するゲストを招いて、今後の営業の新しい働き方を皆さまと一緒に考えていく番組です。

今回は「これからの時代に必要な営業DX」をテーマに
株式会社 Kaizen Platform Co-founder & CEO 須藤 憲司 氏に登壇いただき、お話していただきました。

画像6

<プロフィール>
株式会社 Kaizen Platform Co-founder & CEO 須藤 憲司
2003年に早稲田大学を卒業後、リクルートに入社。同社のマーケティング部門、新規事業開発部門を経て、リクルートマーケティングパートナーズ執行役員として活躍。その後、2013年にKaizen Platformを米国で創業。現在は日米2拠点で事業を展開。企業のDXを支援する「KAIZEN DX」、Webサービスやモバイルや動画広告などのUI/UX改善をする「KAIZEN UX」を提供。

著書:「ハック思考〜最短最速で世界が変わる方法論〜」 (NewsPicks Book)「90日で成果をだす DX(デジタルトランスフォーメーション)入門」(日本経済新聞出版社)

須藤氏講演「ウィズコロナに対応する適応戦略について」

(DL用)20200512_ウィズコロナの適応戦略

次々と変化する今の時代は、答えは提示できません。そもそも、答えはなく我々で創るしかないのです。
変化に適応していく「適者生存」の考え方が大事です。

適者生存
社会進化論の提唱者である哲学者のハーバート・スペンサーが1864年に『Principles of Biology』で発案した造語・概念
「強い者が生き延びたのではない。変化に適応したものが生き延びたのだ。」
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

その中で必要になってくるのが、Agility(機敏性)です。
昨日までAの方向に進んでいたが、明日からBの方向に進むと判断した時に機敏に対応することが組織に求められます。

(参考)須藤さんが去年読んだ本の中で最もためになった本

KAIZEN PLATFORMは、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進とユーザー体験(UX)改善の両輪でより良い顧客体験を追求しています。

新型コロナウィルスに伴い、ユーザー体験(UX)において4つの課題が発生しています。
・対面営業
・コールセンター
・カタログ/パンフレット
・採用活動

(DL用)20200512_ウィズコロナの適応戦略

いかにデジタルを活用し環境に素早く適応できるか?
デジタルアジリティーが今こそ求められている中、営業DXを実現するため「KAIZEN Sales」「Yappli for biz」を紹介します。

KAIZEN Sales紹介

商品の高度化/ソリューション営業化/営業のリモート化の変化によって、
営業の難易度は上昇しているが、営業のスキルが追いついていない状況が発生しています。

KAIZEN Salesでは、「動画ヒアリング」「動画プレゼン」でトップ営業マンのスキルを全営業に装着可能にし、「ヒアリング結果」「提案内容」をデータで把握し、マネジメントに活用が可能になります。

(DL用)20200512_ウィズコロナの適応戦略

詳細と無料相談はこちらから

Yappli for biz紹介

対面営業でお客さまに情報提供していた「紙カタログ」はデジタルを推進していく上での足かせになり、情報を伝える側の自社/受け取る側の取引先の双方に課題が生じています。

紙カタログの課題.001

モバイルテクノロジーを活用したビジネスアプリ「Yappli for biz」によって解決できます。

20200512Yappli for bizピッチ資料.001

須藤氏の著書:90日で成果をだす DX(デジタルトランスフォーメーション)入門の中で「DXを行う中で最も大切なこと」は以下のように書かれています。

「DXを行う中で最も大切なこと」
デジタルを活用して、
圧倒的にかつ優れた顧客体験を提供し、
事業を成長させること

Yappli for bizで実現する営業DX
【デジタルを活用】
 資料を電子書籍/動画
【圧倒的にかつ優れた顧客体験を提供】
 ・自社アイコンからすぐに情報にアクセス
 ・プッシュ通知でリアルタイムに伝達
 ・検索しやすいデザイン
【事業を成長させる】
 自社の営業担当者/取引先の担当者の製品理解を深める

以上のことを実現できます。
詳細はこちらから

次回告知

次回は、5月18日(月)16時〜(通常と異なり、月曜日開催となります。)
LINE WORKS 執行役員 萩原氏をゲストにお迎えします。
「顧客と会えない時代の営業コミュニケーション」をテーマに、導入する企業が10万社を超えたビジネス版LINEがどのように営業現場で使われているのかをお話いただきます。

こちらよりお申込み下さい。

ヤプリは火曜日以外にも水曜日/木曜日も週刊セミナーを開催しています。
セミナー一覧をぜひご覧下さい。

ヤプリの最新情報はSNSアカウントから

次回もお楽しみに!


7
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/

こちらでもピックアップされています

セミナーレポート
セミナーレポート
  • 44本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。