見出し画像

【CMS】プッシュ通知にて、プッシュIDをコピーできるよう改善しました!

概要

CMSのプッシュ通知配信画面に、プッシュIDをワンクリックでコピーできるボタンを設置しました。ボタンは各プッシュ通知履歴の一番上に配置しています。これにより、プッシュ通知の特定がしやすくなりました。

活用イメージ

プッシュ通知をGoogle Analytics上で分析する際、今まではキーワードで検索することが多かったと思います。今回の改善で、ユニークなプッシュIDを簡単にクリップボードにコピーできるようになり、より分析の効率化が図れるようになりました。

プッシュID

今後、カスタマーサポートやカスタマーサクセスにプッシュ通知に関してお問い合わせいただく際には、プッシュIDをお控えの上でご連絡をお願いします。

お問い合わせ

ご契約企業様:カスタマーサポート、またはカスタマーサクセスの担当までご連絡ください。
上記以外の場合:こちらのフォームからお問い合わせください。担当よりご連絡します。

1
株式会社ヤプリのnoteです。 アプリ開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」を提供しています。 https://yappli.co.jp/

こちらでもピックアップされています

アップデート
アップデート
  • 37本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。