アップデート

63
時間指定出し分け設定が出来るようになりました

時間指定出し分け設定が出来るようになりました

概要出し分け機能に時間軸での出し分け設定が出来るようになりました。これにより、特定の時間や曜日を指定してコンテンツを出し分けることが可能となります。 活用イメージ例えば、以下のようなご要望も時間指定出し分けにより実現できます。時間と曜日を組み合わせて設定することで、ご利用ユーザーにとって最適な情報を最適なタイミングで発信することが可能となります。 ・日中と夜間でデザインを変更し、ファン育成やアクティブ改善を行う ・平日と休日で表示するページを出し分け、利用者の行動に合わせ

スキ
5
チェックイン機能をアップデートしました

チェックイン機能をアップデートしました

概要チェックインスタンプ機能を「チェックイン機能」へアップデートしました。チェックイン機能は、従来のチェックインスタンプ(ショップ機能のオプション機能。ショップ登録した地点から、GPSを利用して200mの範囲に到達したらスタンプを押印する)機能に加え、チェックイン可能な距離の指定やチェックイン後のアクションも設定することが可能となります。 活用イメージ チェックイン地点はショップ機能で100〜1000mの間で自由に設定することが可能となります。また、チェックイン後の挙動もス

スキ
3
カウントダウン型クーポンの利用期限に「終了日時まで」を設定可能に

カウントダウン型クーポンの利用期限に「終了日時まで」を設定可能に

概要 クーポン機能のカウントダウン型クーポンにおいて、利用可能期間に「終了日時まで」を追加しました。これにより、より施策に沿った有効期限の設定が可能となり、誤操作でクーポンを使った際もクーポン機能の有効期間までは利用できるようになります。 活用イメージ クーポンを作成する際、基本設定で【消費型(1回)】かつ【開始/終了日時と「使う」後の利用可能時間を指定】を選択することで、カウントダウン型クーポンを登録できます。利用可能時間を「終了日時まで」に設定すると、残り時間が24時間

スキ
3